新潟マツダ

「新潟市健康経営認定制度」ゴールドクラス認定

新潟市では、健康寿命の延伸を目指し、働き盛り世代の健康づくり推進に向け、従業員の健康保持・増進の取り組みが、将来的に収益性を高める投資であるとの考えのもと、健康管理を経営的視点から戦略的に実践する「健康経営」を普及させるため、健康経営に取り組む事業所を「新潟市健康経営認定事業所」として認定し、その取り組みを支援します。
また、事業所における健康経営の取り組みについて、「経営者(事業所代表者)の理解と関与」、「健康経営の推進」、「取り組みの評価」の観点から評価し、3つの区分にて認定しています。

  • ● ブロンズクラス
    経営者が健康経営の概念を理解し、健康経営宣言等で明文化しているもの。
  • ● シルバークラス
    ブロンズクラスの要件を満たし、更に健康経営の推進体制の整備、従業員の健康課題の把握及び健康課題に即した取り組みを行っているもの。
  • ● ゴールドクラス
    シルバークラスの要件を満たし、更に健康課題に即した取り組みの結果を評価し、次の取り組みにつなげているもの。

参照:新潟市健康経営認定制度について(令和元年度認定事業所を掲載しました)