新潟マツダ

健康経営宣言

zoom-zoom

新潟マツダ自動車株式会社は、企業が持続的な成長を実現していくうえで、
従業員の健康を経営課題として捉え、戦略的に健康経営に取り組むため
「健康経営宣言」を策定いたしました。

従業員の健康保持・増進を図り、事業活動を通じ環境保全に努め、
地球環境・地域社会との調和ある成長を目指し、健康で活力ある地域づくり積極関に行います。

1.健康経営宣言

新潟マツダ自動車株式会社は、従業員の心身の健康を重要な経営資源、企業活動の源泉として位置付け、「健康経営」の実現に向けた取組みを推進します

2.取り組み概要

代表取締役社長を健康づくり責任者とし、会社・従業員・全国健康保険協会が一体 となって、従業員および家族の心と身体の健康保持・増進を図るため、以下の施策等に取り組んでまいります。

(1) 心と身体の健康づくり
  • ・定期健康診断の完全実施と二次健康診断受診率の向上
  • ・特定保健指導の実施率向上
  • ・ストレスチェックの完全実施
  • ・産業医による健康相談の実施
  • ・インフルエンザ予防接種費用の補助
(2) 職場環境整備
  • ・完全分煙および禁煙の推進
  • ・長時間労働者への対応
(3) 健康意識の向上
  • ・健康およびメンタルヘルスセミナーの実施

2019年6月1日
新潟マツダ自動車株式会社
代表取締役社長 川上 裕太郎